【小樽駅前のゲストハウス】Otaru YaDo

入り口 旅行記

小樽はいつでも来られるイメージがあるので、そんなにこだわりもなく、とりあえず安い宿をと適当に探した結果見つかったゲストハウスです。

でもこの「適当に探して見つかる」というのはゲストハウスをするにあたって重要で、「小樽 ゲストハウス」で検索して一番に出てきて、ホームページがわりとしっかりしていて値段も普通(25003300円)なら、まぁここでいっかとすぐに決めてしまう人が一定数いると思うんです。

そしたら、「なんとなく安くて質のいいゲストハウス」を探している人の予約をほぼ全部受けることができるので、満室になってナンボの宿泊業にとっては最高ですね。

というわけで、紹介します。

基本情報

公式HP:https://www.otaru-yado.jp/

住所:北海道小樽市稲穂1丁目3−10

小樽駅から徒歩5分ぐらいです。東に5分ぐらい歩けば、美味しい回転寿司のお店が2つあります。

中の様子

ロビー

レセプション、ロビーです。左に見切れていますが、大きなソファがあって、すごく快適です。

コモンキッチン

コモンキッチン。自由に飲めるコーヒーと紅茶があるのが嬉しいです。食器も結構揃っていて、かなり使いやすいです。

小樽ビール

受付では小樽ビールを買うことができます。(400円)

スッキリしていて美味しいです。

ベッド

ベッドです。僕に割り当てられたベッドは、この下の段なんですが、はしごが固定されているうえに扉が内開きなので、かなりベッドに入りにくくて使いづらかったです。はしごをつける時は、下の段の人の使いやすさにも注意しないといけませんね。

ベッドはツーバイフォー材で作ってニスかワックスを塗ったような作りで、手作り感がありました。

フリースペース

寝室の前にあるフリースペースです。漫画が少し置いてあったりしてくつろげます。土足禁止です。

洗面所

広くて清潔感のある水まわりです。コインランドリーは洗濯機が200円、乾燥機が30分100円と、新日本海フェリーと同じ価格です。洗剤を50円で買う必要があります。

評価

今回から基準に従ってゲストハウスを評価していくことにします。
というのも、3000円ぐらいのゲストハウスはどこまでいってもゲストハウスなので、そこまで差異はないんです。でも、だからこそ、細かい工夫で顧客満足度を上げる努力をしているのかを見るかいがあると思ったからです。

評価項目と大まかな基準は以下
寝床の快適性シーツが最初から敷いてあり、まくらの硬さ、マットレスの柔らかさが良く、寝床一つ一つに鍵付きのロッカー(30Lのリュックが入るくらいの大きさ)があり、ジャケットを掛けてもシワにならない服掛けがあり、コンセントがついていて(できれば2つ)、両隣のベッドとはある程度離れていて雑音が筒抜けにならない。ここまでいって星3
接客態度笑顔で明るく元気なのに加えて、お客さん一人一人に何かしら声かけ(夕食はお済みですか?など)をしていれば星3
水回りの快適性床数に対応した洗面所、トイレ、シャワーの数があり、コインランドリーがあり、シャンプーやボディーソープの他に洗顔やティッシュ、綿棒があり、掃除が行き届いていていて星3
共用空間の快適性コモンキッチンやダイニングスペースが清潔感があり、設備が充実していて、無料のコーヒーやお茶が飲めて、ちょっとしたボードゲームなどがおいてあって星3
オリジナリティ内装がかっこよくデザインされているか、カフェやバーその他付随するお店や設備があるか、観光スポットからすぐ近くか、駅からすぐ近くか、など、そのゲストハウスを人にオススメしたくなるようなポイントがあれば星3
以上の項目で、星3つとは言えないが概ね満足なら星2つ、満足できなければ星1つとします。

otaru yadoの評価

寝床の快適性☆☆

接客態度☆☆☆

水回りの快適性☆☆☆

共同空間の快適性☆☆☆

オリジナリティ☆☆

シーツを自分で敷くタイプのわりに、ベッドへの入り口が狭かったので多少不便でした。全体的に清潔感があり、不満なところはないのですが・・・もう少し主張のあるポイントが欲しかったなという感じです。

小樽で観光するのにはかなり便利なゲストハウスなので、小樽で安く泊まりたいという方にはオススメできるゲストハウスでした。

コメント