木下翔太がこのブログを書く3つの理由

考えたこと

なぜ僕がブログを書いているのか。

その理由は3つあります。

理由1、自分のことを知ってもらえる

初めましての人に詳しい情報を提供できる

初めて会った人に、自分の過去のすべてを話すのは非常に大変です。自分が過去に経験してきたことの中から、「相手の欲しい情報はこれかな?」などと考えて話さなければならないと思うと非常に面倒くさいです。

「初めまして」が月に1人ぐらいなら全然面倒とは思わないのですが、自分のこれからの人生を考えると、月に1人じゃ絶対に済まないと予測しています。

そこでこのブログです。

自分が経験したことを日記のように記しておくことで、木下翔太という人間が、何に興味を持ち、どのような考えを持っているかを知ることができます。

会えない友人に近況を伝えられる

ご無沙汰の友人にも、ブログさえ見てもらえば、今僕がどんなことをしているかわかりますし、僕のしていることに興味があれば連絡をもらえます。

まだ会ってない人にも知ってもらえる

このブログの記事数が増えて、質も高まると、そのうちグーグルなどの検索からサイトへ飛んでくる人もでてくると思います。

その時に、記事を読んで興味をもってもらえれば、それが良いご縁になる可能性もあります。

理由2、信用を得ることができる

PVの数はフォロワーの数に似ている

PVというのはページビューのことで、ウェブサイト内の特定のページが開かれた回数を表し、ウェブサイトがどのくらい閲覧されているかを測るための指標です。

1ページを1人が閲覧すれば、1PVです。これが一か月に100万PVあるブログというのが、多くのブロガーの目指すところだったりします。

月間100万PVのブログを運営している人は、そのノウハウを生かして本を出版したり、講演してくれと呼ばれたりします。

つまり、出版社の人から、「この人の本を出せば売れる」と信用されているということです。

イベントの主催者から、「講演してもらえば聴者のためになる」と信用されているということです。

別に月間100万PVを目指しているわけではないのですが、ブログを見る人が増えれば増えるほど、自分にチャンスが転がってくる可能性があると僕は考えています。

少なくとも、正体不明の怪しいヤツではなくなると思います。

理由3、お金を稼げる

アフィリエイトの可能性

理由1と2がメインなので、これはおまけなのですが、このブログには、クリックするとほんの僅かですが僕に収益が入ってくる広告が貼ってあります。

ちょっとでも収入がブログから入れば、自分のフットワークもより軽くなり、色んな場所に勉強に行くことができます。

月1万円の収入が貰えた暁には、記事を書いて報告させていただきます。(おそらく1年以上後になります。笑)

以上3つの理由でした。

要するに僕は、面倒くさいことを回避するために面倒くさいことをするような人間なんですね。

がんばって続けていきたいと思います。

コメント