【僕の職場です】大浜地域未来交流館”晴耕雨読”について

しまなみ
sdr

僕が今所属している会社のオフィスは、元保育所にあります。その名も大浜地域未来交流館 晴耕雨読(通称:晴耕雨読)。

名称:大浜地域未来交流館 晴耕雨読
住所:広島県尾道市因島大浜町1691-3
開放されている時間:平日10時~17時(休日祝日は基本的に閉まってます)
Facebookページ:https://www.facebook.com/miraikoryukan/

*2018.6.24追記
HP:http://seikoudoku.plusinc.jp/
晴耕雨読のHPができました。ちなみに僕が作りました。

もとは大浜保育所として機能していましたが、残念ながら2016年3月に閉所してしまいました。それを市から譲り受け、大浜町民で再活用することになりました。

そして、その管理を受け持っているのが、僕の所属する株式会社プラスです。この建物の元職員室にあたるところが、オフィスになっています。

開放されている時間は、誰でも自由に入ってくつろいだり、ちょっとした遊具や絵本やおもちゃもあるので、子供を連れてくるのにもいい場所となっています。

今こうしてブログを書いている今も、近所に住む小学生が遊びにきています。ほぼ毎日晴耕雨読に集まってます。僕も時々デッキを借りてデュエルマスターズで勝負しています…しょ、小学生に懇願されて仕方なく相手をしてやってるだけですよ!

イベントスペースとしても機能しており、最近だと、瀬戸内のおやつを集めて展示・販売した「せとうちおやつ展」や、笑福亭笑利さんの落語を聞く会などが行われています。今日、明日は広島大学の本好きの女性が面白い本を集めて皆に読んでもらう「本の島」というイベントが行われています。

 

「本の島」の様子。2枚目の写真の会場と本棚は僕が設計して自分で組み立てて作りました。ほぼ一日で。笑 女性を喜ばせるためなら頑張れるのが男という生き物なのです。(限度はあります)

他にも、うどん屋さんや乾物屋さんが定期的に出店していたりと、いろいろなことが行われている施設です。

元々保育所だったため、大きな調理室があり、空き教室や遊戯室もあり、中庭もありと、なかなかいい環境でイベントができます。道路を挟んで反対側には砂浜があって、海を使ったこともできます。「本の島」では、海を見ながら本を読めるスペースをつくったりしています。

家に近くにこんな施設があれば、共働きの夫婦で子供を家で留守番させてないといけないような家族でも、大人の目のあるところで子供を遊ばせることができるので安心だと思います。

もし因島におこしの際は、ぜひ寄って行ってください。

コメント