【生きてるタツノオトシゴ初めて見たかも】福山大学マリンバイオセンターの水族館に行ってみた

しまなみ

晴耕雨読の目と鼻の先に、福山大学のマリンバイオセンターがあります。

暇だったのと、どんな感じなのか知りたかったので行ってきました。

 

福山大学マリンバイオセンターについて

HP http://web.fukuyama-u.ac.jp/life/marine_bio_center/htmls/suizokukan.html

【開館時間】  10:00~16:00
【入館料金】  無料
【休 館 日】   日曜日、祝日、お盆、年末年始
【住所】    尾道市因島大浜町452−10

近い!

HPはちょっと作り変えてあげたいですね…。笑

 

中はどんな感じか

中は一つの部屋に大小合わせて水槽が20個ほど。

なかなかバリエーションがあり、本当に無料なのかと思えるほどです。

↑大水槽。タイやアジが泳いでいます。

↑タコやタマカイというめちゃデカな魚もいます。

なかでも一番驚いたのが、

こいつです。

クロウミウマというタツノオトシゴの仲間です。

福山大学で養殖、育成されたものだそうです。

タツノオトシゴを養殖してるなんて初めて聞きました。面白い研究もあるんですね~。

運が良ければ大学生に会えて、話も聞けるそうですが、今回は会えませんでした。

今度もう一度行って、大学生にお話しを聞けたらと思います。

 

手軽にお魚さんを見て癒されたいという方は、行ってみてください。

コメント