【珍しいチョコが食べられる向島のチョコ屋さん】USHIO CHOCOLATL

しまなみ

向島にあるチョコ屋の、USHIO CHOCOLATL(ウシオチョコラトル)に行ってきました。

概要

USHIO CHOCOLATL (https://ushio-choco.com/)←すごいサイケなHPです。笑

住所:広島県尾道市向島町立花2200

営業時間:9:00 – 17:00

定休日 火・水

店内の様子

というか、まず入口。

市民会館だった建物をテナントとして借りているみたいですが、この入口の前に立つまで、ここで合っているかどうか不安でした。

というのも、ここまでスマホのグーグルマップを見ながら車で来たのですが、ものすごい山の中こんなところにオシャレなチョコ屋なんかあるわけない!と思いながらたどり着いて、駐車場と思われる場所に車を駐めて、とりあえず歩いて確かめに来たら、やっと看板に出会える。

山から見る海と民家。まぁまぁいい眺めです。まぁまぁね。

建物に入ると、さらに看板が。もうここですでにチョコの甘い香りが漂う。

入口…世界観を大事にしているのかいないのかわからない。笑

市民会館の雰囲気を結構残したまま運営されています。

店内は色々な椅子があります。外の景色を見ながらチョコを楽しめます。これははっさく屋に通ずるものがありますね。窓にはチョークボーイのペイントが。

【因島と言えばはっさく!】はっさく屋のはっさく大福
 

「ウシオチョコラトル」のチョコレートの原料は、基本的には新鮮なカカオ豆と砂糖だけで、香料もバターもミルクも使わないそうです。

カカオ豆の産地によって味が全然違うので、面白いです。

それぞれ少しずつ試食できます。めちゃくちゃ酸っぱいチョコとかありました。

受付番号札が手作りです。猫のお客様~と呼ばれます。

なんかいいですね、これ。いつか真似したい。笑

僕はホットチョコレート(写真左)を購入。

640円と看板に書いてあったのですが、税込み691円でした。結構強気な価格設定。

味はよくあるホットチョコレートといったところ。

連れがカカオミルク(写真中央)を頼んでいたので、少しもらいました。これはただのアイスココアではなく、カカオ豆をどうのこうの…(肝心なところを忘れる)だそうで、チャイラテみたいな、未体験の味でした。

まとめ

山の中にあるので、車で行くのがオススメです。

向島に来られた時は寄ってみてはいかがでしょうか。

対抗して因島でもチョコ屋さん作ろうかな・・・笑

コメント