【漫画で投資を学べ!】「インベスターZ」

読書視聴録

これも先輩からお借りして読んだ本なんですが、今回は漫画です。

はじめに

この記事は、「三田紀房」著の書籍【インベスターZ】の読書録です。

三行まとめ

入学金も授業料も無料の中高一貫男子校で超進学校の”道塾学園”にトップの成績で入学した主人公

無料の理由は、各学年の成績トップの人間6人から成り立つ「投資部」が学校の資産3000億円を運用しているからであった

主人公は投資部に入部し、あらゆる投資について学んでいくことに・・・

印象に残ったこと

お金の起源について

財前「人間はお金によって考える時間を獲得した! 深く考え知恵を持ち 知識を蓄える 生き物の中で人だけが持つ高度な能力は お金によってもたらされたんだ」

「インベスターZ」 から引用

このシーンは、主人公の財前と、1学年上の投資部の先輩である月浜の会話です。

投資をするにあたって、お金の起源について一から解説してくれます。

義務教育では、お金とは何か?なんてことは習いません。なので、日本人のほとんどの人が、お金についてあまり深く考えてない…僕はそんな印象を持っています。

大学を卒業して、会社員になって、給料を貰って、とりあえず貯金したり、思うがままに散財したりする人はたくさんいても、運用しようという人は本当に少ないです。僕の友達でも実際に運用している人の数は両手で数えられるほどです。

お金についてよく学び、今の世界や国内の情勢を知り、しっかりと自分の頭で考えれば、貯金して現金を寝かせておくリスクや、運用することの有用性気が付けるはずです。

おわりに

いかにも漫画らしいハチャメチャな設定で、リアリティがなさすぎるとは思えるんですが、逆にそこに引き込まれます。

作中に実際に存在している会社が登場したり、ホリエモンさんが登場したりするというギャップも面白いです。

お金について勉強したことがなくて、何かしら漠然とした危機感があるという方に絶対おすすめの漫画です。

コメント