ブログについての2019年の振り返りと2020年の目標

macbookair 考えたこと

2020年あけましておめでとうございます。

去年もやっていたので、今年もやります。

ブログについて2019年の振り返りと、今後の目標設定です。

2019年の成果

記事数

2018年3月から12月までの期間で、書いた記事の数は、67記事でしたが、

2019年1月から12月までの期間で、書いた記事の数は、65記事でした!

去年の記事で、数値的目標は52記事としていましたので、それは達成できました。

ただ、今年は旅行の時の日記みたいな記事が多かったので、情報的な質は落ちていると思います。

PV(閲覧数)

2018年3月から12月までの期間で、総PV数は、18,679PVでしたが、

2019年1月から12月までの期間で、総PV数は、36,653PVでした!

1月平均3,054PVです。

去年の末から1日100PVを超えたり超えなかったりといった感じでしたが、それがそのまま1年間続いたという感じです。

収益

2018年3月から12月までの期間で、アドセンス収益は、3,732円でしたが、

2019年1月から12月までの期間で、アドセンス収益は、6,455円でした。

1年間で6,000円稼いでいると言えば、ちょっと聞こえはいいかもしれませんが、かけている労力に比べれば本当に微々たるものですし、そもそもレンタルサーバーの費用が毎月1,000円以上かかっているので、赤字です。

思っていたより上がりませんね。

目標は月10,000円でしたが、なかなかたどり着きそうにありません。

2020年からのブログ運営について

ブログ運営の目的

最近ではセルフブランディングと言うより、日記になってきています。

これすごいメリットだと思っているのですが、自分が今までやってきたことを人に紹介するときに、iPhoneから写真を探すより、自分のブログから記事を見つけた方が早いから便利なんです。

因島に来て2年が経とうとしている今でも、新しく出会う人が多いので役に立ちます。

というか、この1年「因島へ移住した男が、これから地方に移住したい若者に向けて情報を発信するブログ」としてきましたが、そんな内容の記事をほとんど書いていません。笑

田舎の特徴として、人口が少なく、コミュニティの数が少ないということがあり、自分が所属しているコミュニティのことを赤裸々にネットに掲載して、それがコミュニティの人の気分を害するようなものだったりしたら・・・なんて考えたら、迂闊に記事にできないんですよね。

なので、因島のことを書くのはもう少し時間が経ってからにしようと思っています。

自分がやった仕事の功績などで書けるのがあればいいのですが、今のところそんなにないのです。残念ながら。

数値的目標

やはり、このブログは目標を持ってやるようなものではないのでは・・・と最近思い始めています。

とりあえず今年は書きたい時に書くということで、マイペースにやっていこうと思います。

ペルソナマーケティングの導入は・・・

キャラを設定して、地方の情報を公開していこうとしていたのですが、そもそも地方のことをあまり発信していないので、出番があまりありませんでした。

木下
木下

ごめんよ・・・。

ペル男
ペル男

ひどい・・・。

そな子
そな子

今年はちゃんと書きなさいよ。

肩書きシステム(おまけ)は・・・

肩書きが欲しいと思っていましたが、結局肩書きになるような実績も作れず1年が過ぎて行きましたね。早い。

まだまだ誇れるような実績はほぼ無いので、「因島に移住した若者」という肩書きを戒めのようにプロフィール欄に掲げています。

毎日苦い胆を嘗めています。そろそろ悲しい。

去年温めてきたプロジェクトが今年いくつか開花しそうなので、それに注力することにします。

おわりに

本当にあっという間の1年でした。

ブログを書いていて思うのは、これからの情報発信の主戦場は間違いなく動画コンテンツになるということです。

何かハウツーを知りたいときは、ブログ記事をグーグルで検索するより、YouTubeで検索した方が早い時が多くなってきました。

iPhone一つで簡単に動画が作れて発信できる時代です。

これからYouTubeに参入してくる人はどんどん増えてくるでしょう。

僕も最近動画編集にハマっているので、これから動画発信も増えてくると思います。

時代の流れに置いていかれないように、どんどん新しいものを取り入れていこうと思います。

コメント