【買ってしまった】iphone 11 pro おすすめアクセサリー

買い物レビュー

中古で2万円で買ったiphone7で撮った動画の画質を見て、「あぁ、もうこれはすぐに買い換えよう」と決意した去年の12月。

まだ半年ぐらいしか使っていないiphone7を下取りに出して、iphone11proを手に入れました。

iphone7は約1万円でappleが下取りしてくれました!

それだけ貰えれば十分よね?

箱の中身

それにしても、いまだにライトニングケーブルが採用されていることに驚きました。そろそろUSB-Cにしてもいいんじゃない?

とか思ってたら、次のiphoneでは充電端子自体がなくなるとかいう情報もありますし…まぁそれならそれでいいんですが。

付属している充電器がUSB-Cからライトニングケーブルにいくやつになってます。

このタイプは最近のMacBookの充電器と一緒なので、兼用できてありがたいですね。(MacBookはUSB-CからUSB-Cのケーブル)

カメラの進化

カメラとか進化してますよ。

暗い場所に強い!そして、広角レンズが屋内の撮影に非常に役立ちます。

ブログに載せる写真ぐらいなら全部これ一台で問題ありません。

おすすめアクセサリー

iphone11pro自体の性能の紹介はそこそこにして、僕が買ったアクセサリーが結構気に入っているので紹介したいと思います。

まずはこちら

Nimaso【2枚セット】 液晶保護ガラスフィルム【ガイド枠付き】

値段のわりに高級感のある箱。

色々入っています。一体フィルム自体の原価はいくらなんだ?

この白いのが優れもの。

このようにiPhoneにぴったりとハマってフィルムを貼る位置をガイドしてくれます。これでもうフィルムの位置を間違えることがありません。すごい!

こんなに綺麗に貼ることができます。しかももう一枚残っているという嬉しさ。

一ヶ月以上使用した今でも、フィルム自体に何の問題もありません。感触もいいです。

 

【Spigen】 iPhone11Proケース リキッド・エアー

これは、とにかくiphoneの画面を割りたくない!という方におすすめの一品。

僕はiphoneに関してだけは、絶対に画面割れとか嫌なので、もうデザインとかは置いといて、丈夫であればいいと思っているんですが、このspigenというブランドはそこそこスタイリッシュで、それでいてちゃんと守ってくれるので好きです。

iphone7のカバーも同じくこのメーカーの物を使っていました。

内側のデザイン。

裏面はこんな形です。

裏面はこんな感じで凸凹していて、手から滑りにくくなっています。

サイドボタンの押しにくさとかもなく、非常に快適です。

これを着けていれば、高いところから石の角に向かって、ダイレクトで画面を直撃させたりしない限りiphoneの画面にダメージがいくことはなくなるでしょう。

 

以上、おすすめ商品でした。

コメント